海老で鯛を釣ってしまった母の日 - まさかのま

海老で鯛を釣ってしまった母の日

昨日は母の日でした。

母の立場としては、
子供から食事のお誘いがあり、
ご馳走になりました。

とっても嬉しい母の日でした!
(実際は母の日前日でしたが・・・)


(*^_^*)


娘の立場としては、
母へプレゼントをしました。

最近は、
もう物は要らない、
お花もけっこうと言われたので、
今年も食べ物にして、
ケーキを買って持って行きました。

80歳前の母ですが、
今も歯はすべて自前で、
食べることが大好き、
スイーツも大好きです。

フルーツいっぱいのケーキを
今年もたいへん喜んでくれました。


(* ´ ▽ ` *)


その返礼という訳ではないのですが、
(前から用意していた感じなので)
いきなりお小遣いをいただきました。

10万円も入っていてビックリです!


なんでも預金が満期になったとかで、
それでその一部を、
娘たちに還元してくれるとのこと。

母の日に、
母からのお小遣いなんて、
思いもしなかったし唐突なので、、
ビックリするやら大丈夫かなと、
心配になるやら・・・


(°_°)


田舎者の母なので、
たぶん定期預金にでも、
預けていたものだと思います。

満期になったとしても、
利息は微々たるもののはずです。
(今の金利なんて悲しいくらい低いですもんね)


いくら借金生活で苦しいとはいえ、
老いた母から、
もらうのは抵抗があります。

妹と一緒に、
私たちに渡さずに、
お母さんが持っていたら?
と言ってはみたんです。

それでも言い出したら、
聞く耳を待たない人です、
どうしてもあげるから!
と一歩も引きません。


(ノ_<)


仕方ないっていう言い方は、
とっても失礼なんだけれど、
そんな感じで、
ありがたくいただきました。


私は子供たちに、
こんなふうにはしてあげることは、
できないと思います。

子供たちに、
迷惑をかけないように、
自立しているだけで、
精一杯だと思います。

それさえも危うい、
今の状況ではありますが・・・


(;д;)


お母さん、
ありがとうございます!
有意義に使わせていただきます!!



参加しています
よろしくお願いします








スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:cheshamaru
50代半ば・パート労働・子供2人(ディムとダム)・配偶者(さんがつうさぎ)あり。
2016年春、子供が社会人になった途端、配偶者が失業。
元々あった教育ローンやカードローンの支払いができないうえにますます借金が増殖。何としても60代に乗っかる前には返済終了を目指しています。
下流老人を目の前にして途方に暮れてるわけにもいかず、前を向くための日記です。

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
ブログ村
頑張って続けていけるように参加してみました。
お気に入り
最新コメント
PR
おこづかい稼ぎにどうですか
アンケートモニター登録
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR