ねんきん定期便のハガキで下流老人を垣間見る - まさかのま

ねんきん定期便のハガキで下流老人を垣間見る

平成30年度の、
「ねんきん定期便」が届きました。

そこには、
これまでの年金加入期間と、
老齢年金の種類と見込額(1年間の受取見込み額)、
が印字されていました。


私は、
会社員の厚生年金と、
夫がサラリーマン時代の第3号被保険者の国民年金と、
夫が自営業になったことでの第1号被保険者の国民年金の、
3種類の年金の合算になるようです。


(°_°)


そして今の時点での、
65歳からの受取見込み額は、
809,241円だそうです。

1年間でですよ!
1年間にいただけるのはこれだけ・・・


どうやって暮らすんです?!

家もない、
貯蓄もない、
65歳の頃には今の仕事もない・・・


(ノ_<)


心の中では、
下流老人予備軍だよな、
と思っていたけれど、
これは、
完全な下流老人決定です。


いまだに借金返済できてなくて、
貯蓄をはじめたのも、
今年になってからです。


私たち夫婦は、
タイムリミットまで、
カウントダウンが始まっています。


出たとこ勝負の、
その日暮らしの、
お気楽な夫にも、
そろそろ決意してもらわないといけないかも・・・


**********************

「ハッピー・チャン」さん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね、
結婚て相手がいるんです、
そちらとの兼ね合いもありますしね。

悲しい?!かな、
息子のお相手はお嬢様。
(とは言え、正社員として働いておられますが)
正直、どうなるやら?!?!と、
戦々恐々です・・・

**********************



参加しています
よろしくお願いします






スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:cheshamaru
50代半ば・パート労働・子供2人(ディムとダム)・配偶者(さんがつうさぎ)あり。
2016年春、子供が社会人になった途端、配偶者が失業。
元々あった教育ローンやカードローンの支払いができないうえにますます借金が増殖。何としても60代に乗っかる前には返済終了を目指しています。
下流老人を目の前にして途方に暮れてるわけにもいかず、前を向くための日記です。

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
ブログ村
頑張って続けていけるように参加してみました。
お気に入り
最新コメント
PR
おこづかい稼ぎにどうですか
アンケートモニター登録
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR