人を羨んでばかりいても借金は減らないんだから - まさかのま
FC2ブログ

人を羨んでばかりいても借金は減らないんだから

ママ友から、
お誘いがありました。

下の子の、
中学時代からのおつきあいです。

そこ頃から、
子供たちが大学生になった頃までは、
みんな似たり寄ったりの、
生活だったし、
子供の話が中心だったしで、
頻繁に会っていました。


(*^_^*)


それが、
大学になると、
みんな生活事情が変わってきました。

うちのように、
浪人したり東京にいったりして、
多額のお金がかかったところもあれば、
自宅から国公立大学に、
通ってくれる親孝行な子供を持つ人や、
色々な感じになりました。

ホント、
大学って多額のお金がかかりますよ。


それに、
夫の仕事で、
家計が逼迫してしまったり、
出世して余裕があるようになったり、
こちらも様々で・・・


(ノ_<)


昔からの付き合いなので、
会えば楽しいし、
盛り上がって話もいっぱいします。


それでも、
浅はかな人間の私は、
あとでついつい、
羨んでしまうんですよ・・・

ああ、
良いなあ・・・
何故に、
うちはこんなに借金で苦しいんだろう・・・
ってね。
 
何か情けない話です。



子供を東京の大学に行かせたのは、
全く後悔してないし、
必然だったんだろうとも思います。


それに、
借金の原因はすべて自分です。

家計管理をキチンとしておけば、
こんな状況にならずに済んだはずです。


(*`へ´*)


それに今さら、
終わったことを後悔しても、
他人を羨んでみても、
借金は借金で存在するし、
減ってもくれません。


自分を、
悲劇のヒロインぶるのは、
恥ずかしいです、
止めます。


だから、
せっかくなんで、
お誘いに行って、
気分転換してきます。



参加しています
よろしくお願いします





スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:cheshamaru
50代半ば・パート労働・子供2人(ディムとダム)・配偶者(さんがつうさぎ)あり。
2016年春、子供が社会人になった途端、配偶者が失業。
元々あった教育ローンやカードローンの支払いができないうえにますます借金が増殖。何としても60代に乗っかる前には返済終了を目指しています。
下流老人を目の前にして途方に暮れてるわけにもいかず、前を向くための日記です。

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
ブログ村
頑張って続けていけるように参加してみました。
お気に入り
最新コメント
PR
おこづかい稼ぎにどうですか
アンケートモニター登録
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR