今頃になって気づいた確定申告の控除で落ち込む - まさかのま

今頃になって気づいた確定申告の控除で落ち込む

只今、
夫の確定申告書類の作成中です。

毎年毎年、
2~3月は、
イライラMAXで、
こなしている年中行事です。


(♯`∧´)


それが、
今年は急な退職で、
有休消化で8日ほどの、
お休みができました。


それでも、
なかなか面倒くさい・・・

そして、
ここへきて、
あることに気づき、
止まってしまいました。


(°_°)


去年の確定申告は、
一作年の夫が失業していた年の分だったので、
正直ラクだったんです。


収入も経費も、
ホントに少なかったので、
所得税は0でしたし・・・



それで、
気にもしていなかったのが、
税控除欄。


一昨年から、
下の子が大学を卒業して、
社会人になりました。

それで、
子供の扶養控除が、
なくなったんですよ!

その金額、
63万


63万分の控除が、
なくなったんですよ!

無茶苦茶、
大きいです!

所得から、
諸々の税控除があって、
その残額で、
所得税や市県民税が、
計算されるわけです。


(;д;)


去年は、
例年ほどの収入ではないとは言え、
一昨年よりはずっとあります。

それなのに、
扶養控除の63万はないし、
社会保険料も、
去年は少額でした。


たぶん、
税控除額は、
とっても少ないです。

ということは、
税金が跳ね上がるってことじゃないですか?!


(;゜0゜)



現実逃避で、
ここ数日は、
書類作成も停滞中です・・・


でもね、
締切も近づいているから、
やらねばならないんですよ。


何だか、
気が重すぎる・・・


参加しています
よろしくお願いします







スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:cheshamaru
50代半ば・パート労働・子供2人(ディムとダム)・配偶者(さんがつうさぎ)あり。
2016年春、子供が社会人になった途端、配偶者が失業。
元々あった教育ローンやカードローンの支払いができないうえにますます借金が増殖。何としても60代に乗っかる前には返済終了を目指しています。
下流老人を目の前にして途方に暮れてるわけにもいかず、前を向くための日記です。

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
ブログ村
頑張って続けていけるように参加してみました。
お気に入り
最新コメント
PR
おこづかい稼ぎにどうですか
アンケートモニター登録
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR